スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
青の祓魔師 1話&2話 感想 
新アニメ、青の祓魔師第1話と2話の感想です!

aono-0sihj.jpg

感想が大分おくれました!!すみません!!!

青の祓魔師…最高だねッ!!!!(`・ω・´)b☆
なんといっても、燐が大好きすぎる……
なんていい人なんだ…優しくて、弟想いで、強くて…そんでもってカッコイイ。

デレがあるところもまたいいですね^^
ネクタイ結べないとかww
中卒でバイトかぁ…、頑張れとしかいいようがないw
でも前やってたバイトはくびになってしまい、また新しいところの面接に。

そこでは順調…だったのかな??w
まぁ、試食の件で好評かだったので、採用されたわけですが…
女の子のマフラーを奪ったなんだかよくわからん気持ち悪い生物?が、店内を駆け巡り…
何故かそれは燐しか見えていなくって、追いかけまわっていたら、店の中が混乱状態になってしまい…

結果、くびに。

そしてあの剣がでてきましたね!
aono-0sj.jpg
これが…あの…剣。
なんかおかしくなってません??この剣…一体どうなっちゃったの??

そんでもって、朝……なんだ、この黒い小さいの……
なんだかよくわからない生物が、もううじゃうじゃ街の中にいたのです。

そして白鳥…だっけ、あの気持ち悪い不良…まぁいいや、が、燐に向かって、雪男の悪口をいってくると、燐がぶちきれ、白鳥を殴る!
やばい、燐くんかっこいいよ><
でも、周りの仲間に押さえられ、白鳥が、真っ赤になった鉄のパイプを燐に向かって振り下ろそうとしているとき、「やめろぉぉぉおッ!!!!」と燐が叫んだ瞬間、青い炎が燐の体内から発動される。
そして、白鳥が「その青き炎こそ、サタンの末裔の証…参りましょう若君、サタン様がお待ちかねです。」とかなんとか、変なことをいってくる。
なんだ白鳥、なにかにのっとられてますね…

そこに獅郎さんが登場!!
やった!助かった燐!!

混乱状態の燐に、獅郎さんがこう説明する―――

「この世界は二つの次元が合わせ鏡のように存在している。一つは人間がすむ『アッシャー』、もう一つは悪魔のすむ『ゲヘナ』。本来この2つの世界は互いに行き来はおろか干渉すらできない…だが悪魔はこちらのあらゆる物質に憑依し干渉してくる。」

…ふむふむ。

「今のでお前の覚醒は知れ渡った。あらゆる者があらゆる目的でお前を狙うだろう…その前に隠れなければ――」


「お前は人間ではない 悪魔が人に生ませた子供……それも、ただの悪魔じゃない、悪魔の中の悪魔、魔神、サタンの落胤だ。」

ナーーーーーーーーーーーにぃーーーーーーー???????

なんという!!
え、じゃあ何、燐…は……悪魔なのかい??……あれれ??

すんごいですね、すんごい面白いです、青の祓魔師。

コミック買います!今何巻まで出てるんでしたっけ??5巻??
これから一体どうなっていくのやら…燐くんかっこよすぎます!




つづいて、第2話の感想です。

少し短めです、サーセンです。

や、やばい><
獅郎さん……死んじゃった((泣

というか、燐の過去悲惨すぎる…本当、可哀相すぎます。
でも、獅郎さんが、悪魔の子の燐に、ちゃんと人間の子だと思わせていたのですね…

そしてあの剣が今回燐の手に!!
刀を抜いてはいかん、といわれたのに、でもあんな状態ではしょうがなかったのか、刀を抜いた燐。
耳の形が悪魔っぽくなり、尻尾もはえ、悪魔となった燐。
ゲヘナへの扉を切り裂いて、消えたのはよかったのですが…

サタンに身体をのっとられた獅郎さんは、自分の心臓を刺し、サタンを消し、命を落とされてしまいました。
もう、悲しいのは嫌だ…><

燐、泣いていましたね…
『じじぃ』じゃなくて、最後には『父さん…』と言っていたところがとても感動させられました。

最後にはメフィスト・フェレスがでてきて、獅郎さんが『保護してくれる』と言った筈の人物のはずだったのですが…なんか、保護してくれないようでww
燐は、メフィスト・フェレスに「俺を仲間にしろッ!!!」という。
サタンをぶん殴る、と理由をいうと、メフィストは大爆笑。
か、神谷さん…笑っちょるww

次回、なんだか面白い展開になってきそうですね!
コミック欲しい…金が…\(^0^)/


スポンサーサイト
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://nakiami00.blog112.fc2.com/tb.php/415-8785c38a
 
早くも番宣のバレ通りの展開に(^^; せめてアレは2話放送終了まで伏せておけばよかったのにね~。 燐は修道院に連れ帰られ、出生の秘密を教えられる。 そして、決して抜いてはならない降魔剣を受け取ら...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。