スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
放浪息子 最終話「放浪息子はどこまでも~Wandering son’s progress~」 感想 
放浪息子最終話の感想です。

houroumusuko-0jsb.jpg

二鳥くんは土居くんに脚本の手伝いを求めていた。
あ、あれ??嫌いなんじゃないの??w
土居くんは前嫌いといったことを訂正しろ!と怒鳴るw
あははw土居くんてなんだかんだいって二鳥くんと普通に友達になりたかったんじゃない?
そう思います。

そしてある日、千葉さんが家に誘ってきたので、れっつごー。
ワンピースもたくさん新しいのがある、らしい。
そして家にあがり、ワンピースを着てみると…おお、かわいい。
女の子より男の子の二鳥くんのほうが可愛いってどういうことww今更だけどww

そしてそこに高槻さんも到着。
千葉さんに着てみてとワンピを渡される高槻さん。
あまりにもしつこいので、着てみると……

似合わない…と、いって笑いあう。
昔とは違うけど仲いいんだなぁ、この3人て。

今回二鳥くんのつっこみに笑った。
土居くんに対して、『嫌な奴なのか優しいのかわかんないな』と心のなかでボソッというのがたまらんかったw
わかりますよ、二鳥くんw

そして文化祭当日。
安那ちゃんは二鳥くんと別れてしまったので、それを気にして真穂ちゃんに合わせる顔がないようで。
嫌がっていたのですが、会ってみると全然真穂ちゃんは気にしている様子はないのですが、耐え切れなかった安那ちゃんは走り出す。
走り出して着いた場所はよりによって二鳥くんたちの教室。
すごいや安那ちゃんw

それより瀬谷くんのメイド服姿が気になったw
意外と似合ってるしw

そして二鳥くんと安那ちゃんは校門の前で話すことに。

二鳥くんは、別れてもやっぱり、安那ちゃんのことが好きだったんだね^^
いいね一途。

「ぼく、やっぱり安那ちゃんのことが好きです」という二鳥くんに対して顔を真っ赤にする安那ちゃん。
可愛いですねこの2人^^


そして本番、劇が開演する。


おわりです^^
感動、はしたけど、前のフラクタルで涙めっちゃ流したからかな?
全然涙出なかったw
もう放浪息子が見れないと思うと、やっぱり寂しいですけどね^^

では。
スポンサーサイト
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://nakiami00.blog112.fc2.com/tb.php/399-88153827

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。