スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スタジオジブリ物語 
昨夜やっていた特別番組、「スタジオジブリ物語」、ご覧になりましたか??

mononoke-0dsji.jpg

すごく面白かったですし、何か心に響くものがありました。
こうやってこの作品はできたんだ、ということも少しながらわかったし、こうして宮崎駿ができたんだということもわかった。
確かに、さまざまな作品を振り返りみてみると、主人公やキャラクターの心が動くとき、風が吹くというが多々あって、本当は自分達人間も、心が動くとき、風が吹いているのだという言葉に感動しました。
風の作品。
そして、宮崎さんが何を伝えたいのかが、とても強くわかった番組でした。

改めて宮崎さんの技術の凄さがわかり、感動しました。
あんなに早くアニメーションを描いていたんだと感心し、しかもアシタカが走るシーンや、転んでしまうシーン等が描かれているところのシーンでは、あんなに早くキャラクターを描けるのが信じられなかったです。
宮崎さんはとんでもない人だ。本当に思います。
宮崎さんのつくる作品を見ていると、なかなか抜け出せなくなりますよね。
今年夏上映される、宮崎駿さん企画、宮崎吾朗さん監督の「コクリコ坂から」は必見ですね。
これは原作が「なかよし」で連載されていたそうです。


今年は絶対三鷹の森ジブリ美術館行くぞー(`・ω・´)
スポンサーサイト
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://nakiami00.blog112.fc2.com/tb.php/391-509cd864

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。