スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フラクタル 9話「追いつめれて」 感想 
フラクタル第9話の感想です。

fractale-0fah.jpg

前回の続きで、見事クレインとフリュネ、ネッサが無事に生き残り、エンリたちが迎えに来ましたね。
あ、フリュネのパパ生きてたのww
フリュネを見つけるとナンバー152589とか言っていましたね。
しかもモーラン、世界はロストミレニアムの死を望んでいるとか世界の皆に呼びかけてたし…
ピンチですね…ロストミレニアムはどう対処するべきなんでしょうか。

すると、助かったクレインたちは、船の中でネッサを見守っていた。
ネッサは熱が出ていて、結構辛そうだったのですけど…大丈夫でしょうか。
クレインはフリュネに休んだほうがいいと気遣うと、フリュネが「一緒に寝てくれますか」という。
おお、これはクレインどきどきですねw
夢を見たくないから、というフリュネに手を重ねるネッサ。
「仲間はずれは嫌いよ?」といって微笑む姿は最高に可愛かったです^^

ちょっとずつ下がってきたネッサの熱。
ネッサのおでこに手を当てているフリュネの姿をみるなり、本当の姉妹みたいと言う。
そして、本当のところ、フリュネとネッサの関係が曖昧になっていたことを思い出し、フリュネがようやく話してくれることに。

「ネッサはかつて存在した、私と同じ顔を持つ、最初の少女。私たちが神と呼んでいる、少女に宿っていたじんぱく、『こころ』です。そして私は『からだ』。その『こころ』の為に用意された肉の器。その二つ、分かたれた肉体と記憶が一つになることで、『鍵』が生まれると言われています。そしてその『鍵』こそが、長年のエントロピーの蓄積で崩壊しかかっている、フラクタルの再起動を可能にするものなのです。」

ほほー。二つになるって言ったけど、それって…ときくクレインに対し、フリュネは首を振る。
でも一つだけいえるのは、それが行われたとき、フリュネもネッサも今のままではいられないという。

すると、町の住人が大勢来て、「出て行ってくれ」とスンダ達に言う。
あー、僧院のせいだ。エンリ可哀相だった…。
僧院はクレインたち三人を差し出せといっている。

そして大会議の結果が出た。
『決戦』。ロストミレニアムの全士族は持てる全ての戦力を投入して、僧院に総攻撃をしかけるという。
おおー、戦ですね。てことは、クレインたちは??
スンダはクレインはこの村に残って、フリュネとネッサを全力で守れと命令する。
この戦いは、ロストミレニアムの戦い。クレインはロストミレニアムの仲間ではない。
あともう一つ、クレインには仕事があるという。
それは集合写真を撮るということ。
いい写真が撮れましたね。

別れのとき、エンリが顔真っ赤にしてクレインに何か言おうとしてたのですが、クレインがトイレならーとか言うとグーで殴ったのです!!
そして、船が動き出し。挿入歌が流れ出す。感動。
昼の星にー願いを捧ぐなーらー♪と一緒に歌ってましたw
本当感動しました、今回。

昼の星になんて願いを捧ぐかとフリュネにきかれ、クレインは「いつまでもみんなと一緒にいられますように」と願うという。
ネッサのずぅ~~~~っとが可愛かった~^^

ある夜。フリュネは鍵の半分として、少しの可能性を信じ、父やモーランを説得するという。
フリュネが僧院をとび出して始まったことだから、自分が戻って終わらせないと思うという。

その置き手紙を読み終えると、クレインはメチャクチャ怒る。
ネッサが「クレインはフリュネが好きよね?」ときくと、真っ赤にして、「あぁ、好きだよッ!!オレはフリュネが大好きだぁッ!!!!あぁ~のぉ~、馬鹿フリュネェェェッ!!!!」といって走りだす。
そして戦が始まる。

クレインたちも小型船を使い、フリュネを捕まえに行く。

という感じで第9話は終わりです。
……感動!!なんなの今回!!!!ヘッドホンで聴いたからかな??BGMと物語がとてもあっていて、最初から終わりまで感動で埋めつくされました。
9話ってことは、残り少ないですね、話数も。

次回もすごく楽しみです!
スポンサーサイト
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://nakiami00.blog112.fc2.com/tb.php/389-722f7fbf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。