スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぬらりひょんの孫 15話「劫火と驟雨」 感想 
カッパが戦ってたー。

nuramago-1_20101013191914.jpg
やっと四国妖怪と戦うのか奴良組!
とおもったら、挨拶といって立ち去った玉章たち。

どうやら奴らと戦うときは、まだのようです。

nuramago-2_20101013191915.jpg
そして今回、カッパが活躍していましたね!
凄いですカッパ!
あんなに強かったんですか!水をあんな風に操るなんて…
カッパ恐ろしいです。

と、今回なんだかカッパに関しての感想しかありません、何故かw
カッパ凄かったなぁー。
なんだか輝いていたよカッパ…。

ていうか黒羽丸をもっと登場させろーーー!!

はい、では今回の感想はここまでということで。
短くてつまらない感想、申し訳ありません。
スポンサーサイト
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://nakiami00.blog112.fc2.com/tb.php/277-664b21b5
 
ぬら組みの前に、四国妖怪7人がやってくる。イヌガミギョウブダヌキタマヅキとなのる。そして、お前らが親父をといってヒヒ組みのショウエイがでてくる。四国妖怪は門に火をつけて...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。