スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★Angel Beats!13話『Graduation』最終回★ 
最後まで笑い・感動を巻き起こしました、最終話!

ab-03.jpg

あれから3日後。

前回のつづき、ゆりが保健室で目覚め、奏や音無くんたちがあたたかな眼差しで、ゆりを見守っているところから始まりました!
ゆりは、戦線には自分一人だけが残っているはずなのに、まだ音無くんたちが残っていることに疑問を抱きます。
まだゆりが残っているから、ゆりを待っていたんですね、この4人は。
でも挙動不審なゆりを奏が、ゆりの抱えてた葛藤は解けてる。と見破る。
それに驚く男子3人は、慌てて否定するゆりに対し、催眠術を使って本当かどうか確かめようとしたりでw
あれ、ゆりデレが…。

奏に『ゆり』と名前で呼ばれたことに嬉しがっていたゆり。友達みたいじゃない?と奏にいうところがなんかふわふわしてた…^^
もう友達です、ゆりさん。

そして、最後にやりたいことがあるといい、一同は体育館へ向かいます。

岩沢さんの曲、『My song』を鼻歌で歌う奏。
かわいかった…。奏ちゃんこんなキャラだったんですね。
ab-04.jpg

体育館に着いた5人。奏たちが準備していた『卒業式』がはじまります!

卒業式をしたことがない奏は、卒業式はおもしろいものだとおもっていたらしいです。
おもしろくないよっ!!!悲しいものだよっ!!?

ゆりのほうは、これから消えることに心の準備が…と言い始める。
そんなゆりに、『なんかリーダーっぽくなくなった』『女の子なった』と言われ、喜んでいいのかどうか迷うゆりに日向は『戦い終えたらそんなこともわからない無垢な女の子に戻っちまったんだなー?ゆりっぺも可愛いトコあんじゃん』と言われ、ゆりが頬を赤く染めます!

yuri_20100627083713.jpg
ゆり好きだなー(・ω・*)
照れてるゆり最高!そして照れ隠しに日向をバシバシたたくところも最高!!

ab-06.jpg
そんなゆりを見て、『ゆり面白いのー』と微笑む奏が可愛いかった!

『さぁ、はじめるぞッ!!!』

まずは『戦歌斉唱』。
歌詞は奏がつくり、音楽はどこの校歌もたいてい同じような曲という理由で、戦歌を歌うことに。

『♪おそらの死んだー世界からーおおくりしーますおきらくナンバー♪死ぬまでにー食ーっとけー麻婆豆腐ー♪
 ああ、麻婆豆腐ー♪麻婆豆腐ーーーっ♪』

「なんだよこの歌詞ッ!!!」

ab_20100627085710.jpg
日向に責められて、ゆりの後ろに隠れる奏。
なんてかわいいんだッ……。

そして次っ、『卒業証書授与』。
奏が字を書いたそうです。
Angel_Beats13-01_20100627090628.jpg
「えっへん」

ぐはっ……。かわゆいよーーーッ!!!
てか本当にこんなキャラでしたっけ??あれれ。

そしてだれが証書を渡すかって??
そんなの――――――

hinata.jpg
校長に決まってるでしょーーーがッ!!!

はい、日向くんですw
ジャンケンで負けたそうですww

まずは最初に奏がよばれ、つぎにゆりがよばれます。
そして証書を受け取ったゆり、奏が書いた証書をみると―――。

『あなたは本校において みんなのために がんばりぬいたことを 証します』

yuri_20100627094914.jpg
ゆりが感動…。ゆりの目がうるうる…。

そして次っ『卒業生代表、答辞』。
ここで音無くんの出番です。
なんか泣きそうな声でしたね…切ないや((泣
答辞が終えると、全員起立して、あおげば尊しを斉唱します。

そして閉会。
卒業生は退場です。

直井が泣いて先に逝きます。
さぁ、どんどん消えてくぞ((汗

つぎはゆり。
ab-12.jpg
奏にさよならを告げ、みんなにじゃあねと言って、ゆりも逝きます。

つぎは空気をよんで日向くん。
ab-14.jpg
さいごに音無くんとハイタッチをして、『じゃあな、親友っ』と言って、逝ってしまいます。

つぎは奏の番だな。そうおもったんですが、音無くんが、奏と一緒に外へ出ます。
そして音無くんが思いがけないことを言い出します。

「ここに…残らないか」


は?


ちょ待て、待って、待ってください。
どどどどどういうことだよ音無っ!!!
ただ奏と一緒にいたいだけじゃ…??
そんな途端に…

「好きだ。」

ab-0.jpg


え。

こ、ここここここ告った…。

でもなんか奏の様子が…??

Angel_Beats13-02.jpg


そして新事実が発覚。
ab-16.jpg
奏の心臓はドナー登録をした音無の心臓によって助けられたのです。
ま、まさかっ…衝撃的でした。

だから奏は音無に『ありがとう』をいいにこの世界へやってきたのですね。

奏は、さっきの告白をもう一度言ってと、音無に頼みます。
でも音無はそれをいってしまったら、奏は消えてしまうので、嫌だといいます。
奏が強くそう願うと、音無は愛の告白をします…。
ab-17.jpg
ここがホント切なかった。

ab-2.jpg

「本当に、ありがとう。」

そういって、奏はこの世界から消えてしまいます。
ab-18.jpg

音無くんは泣きます。泣きまくります。切ないです。

そしてED。
ab-20.jpg

今回のEDには、奏も加わり、そしてゆりが笑顔です。
みんなどんどん消えていく、というEDにも切なさが…。


最後のシーン。

ab-07.jpg
『My song』を鼻歌で歌う白髪の少女の前を、一人の少年が通ります。
ab-08.jpg
少年は、その少女の鼻歌に気づき、振り返って少女のあとを追いかけ―――
ab-09.jpg
そして呼びかけようと手を伸ばし―――
ab-19.jpg

Angel Beats! ENDです。

さいこうでした。つぎの麻枝准さんの作品に期待です。

おつかれさまでした!




スポンサーサイト
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://nakiami00.blog112.fc2.com/tb.php/139-31af0f12
 
Angel Beats!2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る いよいよAngel Beats!最終回・・・。さあ今回は静かに濃厚に語っていきますかね・・・。 ☆<06/26更新>前回、Angel Beats!コーナー 第12話 「Knockin'on heaven's door」の感想をポッドキャストにて収録! ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。